事業計画書の作成とこれまでの自分

独立準備に奮闘中の美容師飴山正章です。

東京都町田市町田駅近辺にオープン予定です!

 

 

今日は真面目なお話

 

 

独立をする上で誰もが絶対に考えるであろう

 

 

 

事業計画

 

 

 

今日はこの事業計画についてのお話

 

 

独立の道を決めてからは

 

あんな事をしたい

こんな事をしたい

あの薬剤使ってみたい

あの道具使ってみたい

お店はこんな雰囲気で

あんなの、こんなの置いて

こんな音楽流して

 

などなど。

 

 

夢がありますよね。

 

 

 

自分の好きなものに囲まれて自分の好きな事をする。

 

 

 

美容師である自分にとってこんなに夢が膨らむ話はありませんね

 

 

(どんな職業の方も独立ってなったらそうだと思います。)

 

 

 

でも!

 

 

 

夢ばっかりは見ていられない…

 

 

そうです。

 

 

事業が成功するという事。

すなわち、お客様がご来店いただける保証なんて何もないのです。

 

 

 

完全に麻痺をしている自分…

 

 

 

そうです。

 

 

 

麻痺をしているんです。

 

 

 

僕がお世話になった会社はとても大きな会社でした。

 

 

毎日毎日お客様が沢山ご来店される。

 

 

そんな毎日が当たり前。

 

 

沢山のご予約をいただき重なってしまった場合にはご希望のお時間ではないお時間にご来店いただく事もある

 

 

申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで一杯でしたから、ご来店いただいたからには全てを出し切って施術をさせていただく

 

 

それが僕の毎日でした。

 

 

 

でも!

 

 

 

これからもそんな毎日になるの?

 

 

そうです。

 

 

なる訳はないのです。

 

 

地元とはいえ僕は町田という地で美容師をしていた訳ではない

 

 

そうなんです。

 

 

町田の方には僕を知る人がいないのです。

 

 

毎日毎日、沢山いただけるご予約に人気者になった気になり、自分の技術に自分なりに納得し、満足もし、出来ている気になっている自分。

 

 

会社の中で守られていた自分。

 

 

その場所に長くいるが故の立場

 

 

それ故の自分

 

 

もちろん努力をしてきました。

 

毎日毎日コツコツと。

 

 

でも!

 

 

社会に出たら自分なんて本当に本当に小さくなる…

 

 

だって誰も知らないんですから…

 

 

だからこそ

 

 

真剣に計画を練る!

 

 

お客様に

 

どんな事をしたら喜んでいただけるのか

 

どんな物が価値となるのか

 

どんな自分であるべきなのか

 

どうしたら知っていただけるのか

 

 

そうなんです。

 

 

全部自分なんです。

 

 

前進する思考が止まったら、練習しなくなったら、衰退なんです。

 

 

大きな力に守られていたなぁ、と。

 

 

 

大きな自分を作らなきゃなぁ、と。

 

 

おっと…

 

 

前置きで想いが溢れてしゃべりすぎました…

 

 

明日の投稿では

 

美容師さん必見⁇

 

 

事業計画書について少し踏み込んで語ります!

 

 

 

 

今日もここまでお付き合いいただきありがとうございます!

 

 

今日が皆様にとって良い日に日なりますように。

 

 

 

【LINE@友達追加】

LINE公式アカウントです。
ご予約やご質問等こちらからお気軽にお問い合わせください。

友だち追加


プロフィール
この記事を書いた人

hair curuのオーナースタイリスト。
都内チェーン美容室のエリア統括部長まで経験し、2017年3月に町田にhair curuをオープンする。
10代〜70代までたくさんのお客様に支持されている美容師。
プロ野球とサウナをこよなく愛し、個人ブログでその想いを綴っている。

飴山 正章をフォローする
独立について
Ameyama Masaaki.com