仕事について考えてみる

独立準備に奮闘中の美容師飴山正章です。

東京都町田市町田駅近辺にオープン予定です!

 

今日で2月も終わりですね。

早いもので今年の1/6が終わろうとしています。

「歳をとると時間の経過が早い」

と言いますが、本当にそうですね。

年々早く感じるお年頃です。

ですが最近はあまり時間の経過を感じない…

 

僕の個人的な見解をお話しします。

冒頭で早いものでとお話ししましたが、この3ヶ月間はここ最近の中でかなり長い3ヶ月でした。

【仕事をしていない】

これは時間の経過に物凄く影響すると考えます。

確かに「派遣」でのお仕事、鏡を1面だけ借りて営業する「フリーランス」のお仕事と美容から離れないように、美容師としての歩みを止めないように、感覚を鈍らせないように過ごしてきました。

ですがお世話になったサロンの未来に僕は居ない…

未来を熱く激しく語る事は出来ない…

そんなモヤモヤ感は常に感じていました。

 

一つの場所に在籍するという事の素晴らしさ

 

を強く感じています。

 

今の美容業界では何時ぞやにもお話をしましたが業務委託、面貸し、フリーランスなどの新しい働き方がクローズアップされています。様々な美容師さんがそういった働き方に対してのポジティブな思考を発信してくれています。

むしろ僕は現在そちら側にいる訳で時間という物を手にしています。

時間は有限であり、どの人にも平等であります。

時間を有効にという働き方を否定する訳ではないのですが正規雇用の中で沢山のお客様とのご縁が繋がった事も事実です。

 

正規雇用とフリーのお話はいろいろな角度、立場、思考があってそれぞれにそれぞれのメリットとデメリットがあると思います。

メリットしかない、デメリットしかないなんて偏った事は今まで生きてきて僕は見た事ありません。

それぞれについては今日は語らず(かなり長くなるので…)美容師として様々な働き方があるって事に感謝しなきゃなぁ、良い業界だなぁと思うのであります。

 

そもそも美容師って仕事なんですかね?

 

仕事として捉えれば先程話した時間(労働時間、お休み、休憩、等々)って大事ですよね。

でも好きな事、趣味として考えたら?

長〜くやってたいですよね?

休みの日もやりたいですよね?

だって楽しいから♪

あ、今回は何かを強要したり、宗教的なお話をしてる訳ではないので…

ご安心を。

 

このブログやFBやTwitterのお陰で沢山のお客様から反応をいただいております。

何年振りかになるお客様と再び繋がることができたりもしています。

そしてお客様から

「髪切って」

って言っていただける事に感謝しかありません。

やはり人と人。

 

求められる人になりたい。

そしてお客様のその想いを毎回越える事が出来る人になりたい。

 

自分の好きな事をより良く表現出来るように高める努力をして、それをお客様に施させていただく。

時間にも自分の甘えにも負けず、自己を高める事を追求して生きていきたい。

YESかNOかのジャッジをお客様に委ねるのではなく、自己満足でもなくYESをお客様と共有したい。

だから今日も少しでも前に進む努力を楽しみながらする。

 

そんな毎日の中で関わる全ての方々と自分が幸せになれたらいいなぁって思う今日この頃であります。

 

頑張りまっす!

 

今日もここまでお付き合いいただきましてありがとうございます!

【LINE@友達追加】

LINE公式アカウントです。
ご予約やご質問等こちらからお気軽にお問い合わせください。

友だち追加


プロフィール
この記事を書いた人

hair curuのオーナースタイリスト。
都内チェーン美容室のエリア統括部長まで経験し、2017年3月に町田にhair curuをオープンする。
10代〜70代までたくさんのお客様に支持されている美容師。
プロ野球とサウナをこよなく愛し、個人ブログでその想いを綴っている。

飴山 正章をフォローする
美容記事
Ameyama Masaaki.com
タイトルとURLをコピーしました