行ってきました、泣きました

独立準備に奮闘中の美容師飴山正章です。

東京都町田市町田駅近辺にオープン予定です!

 

本日はひな祭りですね〜

男の子の僕には縁のない日ですが、僕の人生の中では全く無縁という訳ではありません。

妹がいますし、娘が2人います。

なので子供の頃からひな祭りはお祝いしてましたし、今でもひな人形を飾って(一度も飾るのを手伝った事はないのですが…)ひな祭りの日らしく過ごします。

昨日はそんな2人の娘達から誕生日プレゼントをもらいました!

 

じゃん!

 

 

わかってらっしゃる…

僕の大好きな大好きな物、酷く中毒症状が出てしまっている物ですね〜♪

ご丁寧にラッピングまでしてくれてます!

改めて

「娘達を幸せにするぞ!」

と誓うお父さんであります。

 

今日のお話は

 

本日から公開の映画

 

WE  ARE  X

 

を観てきましたお話

 

 

何を犠牲にしても絶対にこれだけは!

と思っていましたので、独立準備でバタバタなのですが朝一で行ってきました。

 

知らない方もいるのかな…?

日本を代表する

X  JAPAN

というバンドを追いかけたドキュメンタリー映画であります。

 

 

このX JAPAN(以後  X)を好きになったのは僕が中学生の頃でしたかね。

 

金髪ロン毛でありえない方向に髪をおっ立て(長い髪を立てるために工作用の糊を使ってたとか…)派手で過激で美しい衣装を身に纏い、当時は見た事もないメイクを施し、スペシャルなスピードのハードロックを奏でるという今で言うところのヴィジュアル系バンドであります。

ヴィジュアル系という言葉を作ったのはXのメンバーHIDE (hide) というお話もあります。

 

Xのハイスピードでヘビーなサウンドは当時のアーティストのなかでは際立って目立つものでした。

同時に、今までに聴いた事もない音を聴かせてくれるXに影響を受けた人間が数多くいることは言うまでもありません。

以降、GLAY、LUNA SEAなどのカッコイイバンドも沢山登場し、その時代のバンドブームの火付け役であり、パイオニアである事は間違いない事実であります。

 

僕自身かなり衝撃を受けましたし、彼等の発する音、そして生き方に憧れ、どんどん引き込まれていきました。

そして…

ウチの嫁も大ファンでして…

(あ、確実に僕よりもファンですね…)

(当時、XのLIVEってなかなか始まらないんですよね…だから終わりがすんごい遅くなる…中学生のクセにLIVEにいっては終電ギリギリって…どんな中学生やねんっ!)

あ、ウチの嫁の話ですね…

そんな嫁です。

でも、ハードなメイクはしてませんし奇抜な衣装も着ていません…。

ナチュラルなおなごです…はい。

 

話に戻ります…。

 

中でも先ほどお話に出した

hide  (Guitar)

が僕は大好きでした。

彼はもうこの世にはいないのですが、今でも僕の中であの狂った、お茶目な、ファンを大切にするギタリストは生きています。

hideの話は書いても書いても書ききれないので後日一方的に語る事とします。

 

日本にとどまらず世界にも影響を与え続ける彼等のこれまでをギューっとギューっと詰め込んだこの【 WE  ARE  X 】是非皆様にもオススメの作品であります。

 

ネタバレする訳にはいかないので多くは語りませんがこんなにも波乱万丈なバンドがあったでしょうか?

そしてこんなにも人の心に寄り添い、人を癒すバンドがあるのでしょうか?

そんなXに包まれて涙が止まらない時間を過ごしました。

 

心が洗われて、これからもっともっと頑張る勇気をもらいました!

 

【 WE  ARE  X 】

オススメですよ!

 

泣き顔やなのでメガネしてます…。

 

 

今日もここまでお付き合いいただきましてありがとうございます!

 

【LINE@友達追加】

LINE公式アカウントです。
ご予約やご質問等こちらからお気軽にお問い合わせください。

友だち追加


プロフィール
この記事を書いた人

hair curuのオーナースタイリスト。
都内チェーン美容室のエリア統括部長まで経験し、2017年3月に町田にhair curuをオープンする。
10代〜70代までたくさんのお客様に支持されている美容師。
プロ野球とサウナをこよなく愛し、個人ブログでその想いを綴っている。

飴山 正章をフォローする
プライベート
Ameyama Masaaki.com
タイトルとURLをコピーしました